忍者ブログ
Admin*Write*Comment
作業報告所
[89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79

ブログサボりまくってすみませんorz
更新が途絶え、皆様にご心配をおかけしていたようで、今後はこのようなことがないように、私もちゃんとブログを更新していかなければ…そしてシナリオ制作をガンガン進めていかなければ!

そう思った初夏の朝。

東京は毎日30℃を超える気温で、日中は外を歩いているだけで汗をかくような状態なのですが、こうなるともうシャワーorお風呂は必須なわけであります。
べたついた体をさっぱりと洗い流した時の爽快感は、たまらないものがありますよね!

さて、皇帝恋踊曲では中世ヨーロッパを参考にした文化・文明・国設定を行っているのですが(もちろん中世のお話ではないので、そこに現代的なお話・設定を組み込んでいます)、主人公たちの住む東国のモデルはこの日本です。
現代日本とほぼ変わらない文明・文化設定をしておりますので、この時期主人公たちは学校帰りまずまっすぐお風呂場へかけこむでしょうね。そしてシャワー・お風呂後のジュースでくーっと喉を潤す、そんなイメージです。

一方、西国―ゲルマニアはどうかといいますと、彼らは朝起き掛けにシャワーを浴びる文化のイメージです。
王族はもちろん自分たちのための浴室を持っているので、そこで各々朝の支度を整え、夕方以降は肉体派のヨアヒムなど、汗をたくさんかくような人だけが軽くシャワーを浴びるか、軍施設の大浴場で仲間と共に汗を流し、それから就寝する。そんなイメージを持っております。
完全版から登場する南国は夏場は世界中から観光客が訪れるリゾート地ですので、暑ければ海に入って泳ぐそんなイメージ。
北国は夏でもあまり暑くないのですが、午後にたっぷりと時間をかけて入浴する文化が残っている+αで、公衆浴場はいつもちょっとした賑わいがあり、王家の浴場も西・南と比べると充実している、そんなイメージです。

皇帝恋踊曲は私だけでなく、宮城・昭和の3名で設定などを作り上げている作品なので、これはあくまで私の中のイメージ…という話なのですが。
あまりこういうことを書く場面もないぶっちゃけネタがないので、ぽつぽつと書いてみました。
作中に各キャラの入浴シーンが出てくるかは謎ですが、キャラクターたちの日常の姿を想像しつつ、ゲームの完成をお待ちいただけたらいいかなあ…なんて。

CIMG0896.jpg









  • ABOUT
報告したり呟いたりするブログ
  • フリーエリア
菊一座



皇帝恋踊曲


埋葬旅行


排気ガスサークル

  • ブログ内検索
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 最新記事
(11/26)
(03/04)
(12/04)
(11/23)
(11/23)
  • フリーエリア
PR
Copyright © 作業報告所 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]